スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Trip to Scotland - St. Andrews -
エジンバラを後にして向かったのはゴルフの聖地セントアンドリュース。
エジンバラからセントアンドリュースまでは車で約1時間半の道のり。

セントアンドリュースに近づくと『この道をタイガーも通ったのかなー!』と
ダンナ様の鼻息が荒くなってきましたよん。(笑) 

本日のお泊りはこちら。
ゴルフの聖地らしく、周りは一面ゴルフ場に囲まれてました。



派手さはないけれど、落ち着いてゆったりとくつろげる良いホテルでした。



男性陣は早速ゴルフへ。
憧れのセントアンドリュースでのプレイにウキウキ〜。



母と私はホテルの回りをお散歩。
鮮やかな黄色い花(アザミ系?)が目を楽しませてくれました。



風の強い日でしたが、とにかくお天気に恵まれて何より!
あのどこかで今頃男性陣は悪戦苦闘しているはず。。。



オールドコースにも行ってみました。



おー、この見たことのあるこの景色。
オールドコース18番ホール。



セントアンドリュースのロゴ入りグッズもゲットしてご機嫌な男性陣。
明日はぐぐっと南下して、ダンスの聖地ブラックプールに向かいます。


England comments(1) trackbacks(0)
Trip to Scotland - Ferry & Edinburgh -
かなり前になってしまいますが、今年も両親がオランダへ
遊びに来てくれました。

5月頭から滞在期間は約1か月間。
3度目の来蘭になるのでさすがにオランダは飽きてしまった模様。。。
滞在中、今年はスコットランドとパリへ旅行に行ってきました。

まずはスコットランドへの旅から。

アムステルダムからニューカッスルまで毎日フェリーが就航されています。
今回はそれを利用して、My Carも一緒に旅してきましたよん。



フェリーは夕方アムステルダムを出航して、翌朝ニューカッスルに到着。
船内にはレストランやDF、カジノなどが併設されています。

船室はいろいろなランクがあるのですが、経費削減のため今回はエコノミーを利用。
寝台列車みたいな2段ベッドでした。
なんだか修学旅行気分。

翌朝無事ニューカッスルに到着!



パスポートチェックを終えて、いざスコットランドへ。
ここからは左ハンドル右側通行になります。

本日最初の目的地、スコットランドの首都『エディンバラ』まで
車で約2時間半の道のり。

まずは切り立った崖の上にそびえたつエディンバラ城へ。



以前ここへ来たのは約20年前。
また再びここを訪れることになるなんて、感無量☆

エディンバラ城から見下ろす景色は昔のままでした。



珍しく女性の衛兵さんが。



お天気は良かったのですが、風の冷たい肌寒い日でした。

エディンバラを後にし、本日の最終目的地へ。
ゴルフの聖地、セントアンドリュースへ向かいます。
England comments(0) trackbacks(0)
Trip to London - Part. 1-

シドニーの友人がロンドンまで遊びに来たので、私も合流してきました。

オランダに来て以来、初めての一人旅〜☆



今回は移動が便利なLondon City Airportを利用。
アナウンスがなく、大人な感じなエアポートでした。

旅のメインは言うまでもなくショッピングと美味しいものを食べること。
お買いものに便利なKnightsbridgeエリアに宿泊しました。



駅からのアクセスも良く、落ち着いた雰囲気の良いホテルでした。

友人とロビーで待ち合わせて、2年ぶりに感動の再開!
早速今宵のディナーへ。

お友達がセレクトしてくれたのは、NYスタイルのフレンチビストロ。
マンダリンオリエンタル内にある『Bar Boulud



お腹が空いていたこともあって、あれもこれもとたくさん頼んじゃいました。
『マダム、少々頼み過ぎでは・・・』とお店の人が心配するほど。笑



どれもこれも納得のお味。
アイルランドのオイスターとエスカルゴが絶品でした♪

今宵のお伴。



もちろん、全部平らげましたよん。

7時半にスタートして、気がつけばもう12時・・・
2年間のブランクを感じさせないほど、
しゃべりにしゃべった楽しいひと時でした♪

England comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |