スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Long time no see!
すっかりご無沙汰しております!

あまりにも更新が滞っていたせいか、安否確認のメールをたくさんいただきました。
ご心配をおかけしましたが、私は無事元気にやっております!

レッスンや旅行、両親の来蘭などでバタバタしておりましたが、
ようやく落ち着きを取り戻しました。

お花のレッスンも続けておりますよー。



こちらはバラを50本+ミニバラを使った巨大なハートアレンジ。

『どうしちゃったの?』
・・・と仕事から帰ってきたダンナさんがドン引きでした。笑

これから地道に記事をUPしていきます!
Flower comments(0) trackbacks(0)
Flower Lesson - Skill-up Course.2 -
来週から旅に出るので、先生にお願いしてレッスンを振り替えしていただき
2週連続アレンジを楽しみました♪

今回のお題は『Space Deco』

開店祝いや演奏会など、会場のスペースに飾る大き目のアレンジです。
ぶら〜んと垂れ下がるヘリコニアが今回のアレンジの目玉。



レッスンの時は花台付きの大きな花器に活けたのですが、
さすがにそれはお持ち帰り不可能…
(痛恨のカメラ忘れ!泣)

家に帰って、コンパクトなアレンジに活けなおしました。



紫のフリティラリアが今回のお気に入り。
真紅のチューリップは贅沢に20本使っています。

帰宅した旦那サマの一言、『お正月みたい。』
…赤だしねー。笑
 
Flower comments(0) trackbacks(0)
Flower Lesson - Skill-up course. 1 -
お花のレッスン、新しいタームがスタートしました♪

経験者限定のスキルアップコース、大作に挑みます!

今回のお題は『Wedding Table Decoration』
花材からどんなアレンジにしていくのか、自分自身で考えていきます。



細長いトレイでアレンジを2つ作り、縦に並べたり
横に並べたりと自由自在に置き方を楽しみます。



ちょうど翌日にお料理教室の予定が入っていたので
良いおもてなしをすることができました。



生徒さんにも喜んでいただけたようで☆

お花盛りだくさん&自由なコース。
次回のレッスンも楽しみです♪ 
Flower comments(0) trackbacks(0)
Ash Tray

地道に月2回続けているポーセリンレッスン。
(時々お休みしたりもしてますが…)

約1年越しの作品がようやく完成しました!



最初はシンプルにお馬ちゃんだけにしようと思っていたのですが、
先生のアドバイスもあって、あれよあれよという間にデコレーションが増え。。。

ポーセリンのテクニックがたくさん詰まった作品となりました☆



金メッキが施してあるので、従来の灰皿としては勿体無くて使用できず、
テーブルの上に置いて眺めては、一人ほくそ笑んでおります。笑

次の作品として、現在はプレゼントを作成中。
喜んでもらえるといいな、と思いながらせっせと制作に励んでおりまーす。

Porcelain Painting comments(2) trackbacks(0)
Special Course (Jan - Mar/2013)

お花の試験が無事終わってから約半年・・・

お花屋さんでお花を買って飾ってはいたものの、
アレンジをする機会がなかなかありませんでした。
(オランダでは10本以上の束で売っているので・・・)

寂しく思っていたら、お花の先生が新しくスペシャルコースを
設置してくださいました!

一か月2回の短期コース。
これなら料理教室の仕事を続けながら、気軽に通うことができそうです。

実は昨日でそのコースが終了。
今回は一気に作品を紹介しちゃいます。

まずは『Mille Fleurs』



高さの層を作ってビーダーマイヤーの形に仕上げていきます。
お花同士の空間を大切に。

2作品目は『Arrange with Plant』



水仙やムスカリの球根、それにミニ観葉勅物を使っています。
残念ながら、この写真ではまだ水仙たちが咲いていないけれど、
咲くと紫に黄色が生えて、もっと華やかな印象に。

3作品目は『Heart Arrangement』



バレンタインが近かったので、ハート型のアレンジに。
どんな形のハートでも構わないと先生がおっしゃったので
私は細長く、少し歪んだハートの形に挑戦。

4作品目は『Dish Arrangement』



梅や木蓮の枝を使いました。
典型的なオランダスタイルって感じで大好きです。

5作品目は『Victorian Biedemeier』



同種類の花材を使って、輪を作っていきます。
19世紀前半、イギリスのビクトリア女王が好まれたスタイル。

上から見るとこんな感じ。



うーん、ちょっと苦手なスタイルかも。笑

ラストは『Deurkrans』

イースターの時期なので、イースターには欠かせないブクサスを使って
ドアリースを作りました。



今回はオアシスではなく、すべてワイヤーを使って仕上げました。
玉子をあえて壊して使ってみましたよん。

以上でスペシャルコースのアレンジはおしまい。
お付き合いありがとうございました。

4月からは先生がまた新たに設置してくださった
スキルアップコースに通う予定です。

こちらのコースでは花材をたくさん使って大作に挑むとか!
今から楽しみです♪

Flower comments(0) trackbacks(0)
Come back to Amsterdam!
オランダへ戻って、後半のお泊りは『Okura Hotel』
日本のオークラの海外ホテルです。

おかげでオランダにいながら、美味しい日本食が食べれるので
いつも助かっています。

でも明後日には日本食が食べれるということなので、ホテル内の
ブラッスリーで遅めのランチをとりました。



ランチということでなかなかの良心的プライス。

夜はオランダが誇るコンセルトヘボウにてクラシック鑑賞。



NYフィルの日系指揮者、アラン・ギルバート氏を迎えてのコンセルトヘボウ楽団の演奏。

クラッシック通の両親、叔父夫婦はたまらない内容だったようです。
クラシックは好きだけど、全くと言ってよいほど詳しくない私にも感動の演奏でした。

翌日は暖かく、空が抜けるような快晴に!

舟遊びにはもってこいの一日となりました。

マヘレの跳ね橋の下を通過中、跳ね橋が開くというラッキーな瞬間に遭遇。



こちらはアムステルダム駅の裏側。



・・・は海なんですよ。

豪華客船が止まる国際旅客ターミナルとオランダのジャズの殿堂『ビムハウス』



前半に宿泊したアムステルホテルの前も通過しました。



やっぱり美しい・・・

秋晴れの良い一日でした。

明日は帰国の途に就く両親たち。
音楽三昧の旅を満喫していただけたようで本当に良かったです。
今年もお待ちしております♪
Amsterdam Life comments(0) trackbacks(0)
Trip to Vienna - Day 3 -

昨日の天気とは打って変わって翌日は快晴!
『美しい泉』という意味をもつシェーンブルン宮殿へ向かいました。



宮殿内を散策した後は、ミニトレインを使って庭園を散策。
(残念ながら宮殿内は撮影禁止でした☆)

広大な庭園には世界最古の動物園や温室もあります。



ランチは宮殿と庭園を一望できるテラス『グロリエッテ』で。



ハンガリーから伝わったグラーシュを全員チョイス。
もちろんビールも♪



グロリエッテから見下ろす宮殿とウィーンの街が素敵でした。



ホテルへ戻って一休み。

今宵のディナーはホテル内のレストランで、少し遅めの母の古希祝を。



メイン&デザートを取り忘れちゃいました☆

ウィーン料理&ワイン、おしゃべりを楽しみながら、
ウィーン最後の夜は更けていくのでした。。。

明日はアムステルダムへ戻ります。

Austria comments(0) trackbacks(0)
Trip to Vienna - Day 2 -
昨年10月のウィーン旅行の続きです。

あいにくの雨となった2日目は夏の離宮ベルヴェデーレ宮殿にある
オーストリア絵画館へ。



お目当てはやっぱりこちら。



グスタフ・クリムト作 『接吻』

小さい絵なのかと思っていたら、180cmx180僂梁腓さ。

照明を落とした暗闇の部屋に浮かぶ、まばゆいばかりの黄金の輝きに
圧倒されてしまいました☆

美術館を歩き回ったら、お腹が空いてしまったので
ホテル近くのワインケラー『Augusinerkeller』へ。




ワイン貯蔵用の地下室を酒場にしたワインケラー。
リーズナブルな価格で美味しいワインを楽しむことができます。

お酒のお供はウィーン名物、シュニッツェルやゲバッケネ、ウィンナーが
てんこ盛りの盛り合わせ。



こちらで3人前…
6人でも食べきれないほどの量でした。

夜のお楽しみはオペラ鑑賞。
今回のお題目は『フィガロの結婚』

人気の演目だけにチケットの予約が確認できたのは出発の1週間前。
残念ながら席が2組に分かれてしまいましたが、ギリギリまで
粘った甲斐がありました☆



叔父&叔母、母が私たちの席から見えました。
手を振ってくれていまーす♪



歌唱力もさることながら、美男美女のキャストの皆様。
モーツァルトゆかりの地で、彼が作曲したオペラを聞くことができて大満足でした☆

明日はハプスブルク家の栄華を誇るシェーンブルン宮殿を訪れます。
Austria comments(0) trackbacks(0)
A HAPPY NEW YEAR 2013!

だいぶブログをお休みしてしまいましたが、皆さんお元気でしたか?



年末年始に約2年ぶりに一時帰国しました。
久し振りの日本に、あまりにはじけすぎたのか帰国してから
いまいち体調がすぐれず...

2月にはとうとうインフルエンザにかかり、久しぶりに39度の高熱を出しました。
(この年齢での高熱は本当にツラかったです。泣)
完治するまで約3週間、体力の衰えを実感しました!

新しいパソコンへのダウンロード&引っ越しも無事終わり、
たまりにたまったブログネタ、コツコツとUPしていくつもりです。

Amsterdam Life comments(2) trackbacks(0)
Trip to Vienna - Day 1 -
やだっ、気がつけばもう11月が終わってしまうではないですか!
料理教室や飲み会、習い事などであっという間に11月が過ぎてしまったような・・・

さてさて、10月の旅の続きです。。。(気長にね。笑)
翌日はお昼のフライトでウィーンへ。



今回お世話になったホテルはオペラ座に近く、とても便利でした♪



ちょっとしたハプニングもありましたが、気を取り直して今宵のイベントへ。
その前にホテル近くの『cafe schwarzenberg』で軽く食事をとりました。



飛び込みで入ったのですが、一歩お店の中に入ったら・・・あら、素敵!
後で知ったのですが、リンク内では一番古い由緒正しきカフェのようで。。。

店員さんもとてもフレンドリーで、楽しい時間を過ごすことができました。
手の甲にキスしてお見送りしてくれましたよ。笑

今宵のイベントは楽友協会で催されるモーツァルトのコンサート。



オケの皆さんはモーツァルトの時代の服装で演奏してくれるんです。



観光客向けのコンサートなので、堅苦しくなく、楽しんで音楽を聞くことができました♪
それにしてもこの指揮者さん、おもしろかったなぁ。。。
(写真はネットより拝借させていただきました☆)

明日はオペラ座でのオペラ鑑賞が待ってまース♪
Austria comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/21 | >>